麦わらストローのローンチカスタマー(共同開発の最初の注文者)を募集しています。


昨今、海のプラスチックごみが深刻な問題になり、使い捨てプラスチック製品を削減する動きが世界的に 広まりつつあります。なかでもプラスチック製のストローには国内外で注目が集まっており、紙製ストロー で代替したり、ストローの使用をとりやめる計画を発表した飲食店も出てきています。

そこで、NPO 法人木野環境では麦わらをストローとして活用する実証事業をおこないます。中嶋農園(京 都市)で大麦を生産する農家の協力のもと、収穫後の麦わらをストロー形に加工、検品します。この麦わら 製ストローを店舗で使ってみようという飲食店(ローンチカスタマー)を募集します。


ごみ:廃棄物コンサルティング調査

環境教育

地域:地域開発

その他

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ | アクセシビリティ方針